選挙用品ドットコム

無料!選挙用品カタログのお申込みはこちら→
メール・FAXはこちら(24時間受付)
  • 平成27 年統一地方選攻略選挙必勝DVDセミナー
  • 無料メールセミナー・業界向け当選マニュアル
  • 出版書籍・TV監修・メディア掲載
  • 選挙ポスターの秘訣
ご利用案内
通販安心サポート
選挙用品の選び方
選挙専門店と一般業者の違い
選挙実践アドバイス
選挙用品・価格一覧
調査、コンサルタント
店舗、会社案内
お問合せ・ご購入
取材依頼・スタッフ募集 等
お役立ち情報
  • 候補者向けセミナーを開催しました
  • 選挙アドバイザー ブログ
  • 選挙用品ドットコム Premium
  • 選挙ポスタードットコム
  • @選挙研究会
  • 田村亮公式サイト
  • @レンタル投票箱
  • 2012年 世界の選挙視察レポート

常在選挙。常に選挙に身を置く弊社代表が、3,000件超の候補者を見続け勝てる候補者、負ける候補者の違いを分析。さらに『90日で政治家になる具体的なノウハウ』などノウハウ満載の地方選挙に特化した選挙本がついに登場しました。
見た目は人を食ったタイトルですが、これは、政治、選挙に興味のない人に本書を手にとってもらい政治への興味のきっかけとなるような導入本としたが故。
28歳でなくても、新人、若手候補者に向けて、東西の選挙のプロフェッショナルをうならせ、ある選挙プランナーからは『これからはこの本を地方選挙出馬予定者のバイブルとして推奨します』との御声もいただきました。通常コンサルティングで、1.5時間5万円いただく筆者が、実際にコンサル現場で指南する基礎的な内容、アドバイスを盛り込んだ必読書。本気で本物の地方選挙攻略本として仕上げています。

タダで当選の可能性を見極める方法

万歳 万歳 万歳

"自分は今回の選挙で当選できるのだろうか?"

これは、候補者であれば誰しも不安に思うことです。

一方、日米の有名な選挙コンサルタントでは、受け持つ選挙の当選率が9割超という驚異的な数値をたたき出します。 彼らはなぜ、9割以上の当選率をたたき出せるのでしょうか?

そこには、ある考え方があるのです。

その考え方とは、「勝てる候補者」のみを顧客にするというシンプルなもの。
彼らは"事前の目利き"でその人が当選するか否かを判断し、顧客とするかを決めているのです。

最初の問い「自分は今回の選挙で当選できるのだろうか?」において、選挙のトップコンサルタントたちは、事前にかなりの精度でその当落を見抜くことができるということです。

では、どうやってその選挙コンサルタントは、未来の選挙の当落を予測できるのでしょうか?

そのノウハウをヒントに、自身の挑戦する選挙における当選シミュレーションのやり方を紹介させて頂きます。

自身の出馬シミュレーションをしよう!

選挙はルールの下、相手より1票でも多く集票することが勝利の条件です。

そんな"勝利の条件を満たせるのか"のシミュレーションをするに当たっては、事前の情報収集が何よりも大切。

収集する情報は3つ。 (いずれもネットか役所に問合せで、無料で調べられるレベルです)。

  • 過去の選挙結果 (過去3回以上)
  • 現職の情報
  • 地場固有の問題

この中で、ライバルとなる現職情報や選挙区地場の情報は当然調べるとして、「1.過去の選挙結果を収集分析する」は最も重要で、ここから色々なことが分かりますので、今回はここに絞ってそのコツを紹介します。
(他の2つが気になる方は、お気軽にご相談下さい)

自身の出馬シミュレーションをしよう!

"1.過去の選挙結果"からはあなたが目指すべきゴール、当選するために要する予想当選得票数を調べます。

"過去の選挙結果"については、ネット検索や役所で確認できます。

予想方法は、前回の最低得票数当選者の得票数+1 (または、過去の最低得票数当選者の得票数平均+1)、たとえば、以下が過去の選挙結果だったとします。

予想当選得票数 最低得票当選者

今回の選挙の"予想当選得票数"1003票を目指して、「それ以上を集票するためにどうするのか?」を、具体的なアクションプランに落とし込んで考えていくのです。

こうやって、選挙のプロは事前の当落予測を過去のデータ、地場の情報などを元に考察し、「勝たせられるかどうか?」をシミュレーションしているのです。

ちなみに、これはあくまでシミュレーションの例です。

プロに依頼すれば、当選などの選挙世論調査は、より高い精度が期待できますが、数十万、数百万の報酬がかかるものです。
このノウハウは無料情報ではありますが、最初の出馬シミュレーションとして参考に自身で分析してみてはいかがでしょうか?

また、過去を調べると風土やライバル議員の癖も見えてきて、一粒で2度おいしい作業となります。
出馬を検討されている方は、まずこの出馬シミュレーションのための情報収集とその分析をお勧めします。

自身の出馬シミュレーションをしよう! 自身の出馬シミュレーションをしよう!
無料!選挙用品カタログのお申込みはこちら→
メール・FAXはこちら(24時間受付)
無料メールセミナー・業界向け当選マニュアル 詳しくはこちらから→
選挙用品ドットコム
Copyright(c)2012 選挙用品ドットコム All Rights Reserved